スマート便り
2017/08/09

連載第5回「魚谷家のレシピ」

5
クリップ

みなさん、こんにちは!スマート美食CLUBスタッフです

4人家族・魚谷(うおたに)家の日常を通じて、マルハニチロのおススメレシピを毎月ご紹介する「魚谷家のレシピ」

8月のテーマは「朝のお助け缶詰レシピ」です。

*****
魚谷家は、サラリーマンのパパ航一と、働くママ洋子、中学生の娘なぎさ、小学生の息子わたるの4人家族。
ママは仕事や家事、育児に忙しい中、家族においしく食べてもらえる時短レシピを日々研究中です。


「わ〜、どうしよう! 寝坊しちゃったわ〜!」めずらしく朝からバタバタのママ。

「お母さん、早く早くー!」
「ご飯ができてないなんて嘘だろ〜!」
「今日はいつもより早く行こうと思ってたのに困ったな…」

慌てるママに追い討ちをかけるように、魚谷家はもう大騒ぎ。

そんな中、「こんな時こそ、アレの出番ね!」と、切り替えの早さも天下一品のママは、すでに卵を手にしています。そしてフライパンを熱すると、スクランブルエッグを作り、テーブルへ。

「な〜んだ。またスクランブルかぁ」と、近ごろ一言多いわたるがポロリ。
そんなわたるを横目に、ふふっと微笑むママ。

『べにずわいがにほぐし肉』 の缶詰を開けたかと思えば、スクランブルエッグの上に、缶汁ごとのせて・・・


『かに「缶たし」玉』よ!」


あっという間に、高級中華に早変わりです。

 


これには、なぎさもわたるも、パパもビックリ。そして食べ始めて、さらにビックリ!

「のせただけなのに、何でこんなにおいしいの〜?」となぎさ。
「ダシもきいてて本格的だよ!」とパパも大満足。

さっきまでぶつくさ言っていたわたるは、ペロリと完食。そして「ママ、やっぱやるじゃん!」と一言。

みんなに褒められたママは「寝坊もしてみるものね(笑)!」と、ポジティブさも天下一品なのでした。


<豆知識コラム>

たすだけ! 調味料いらずで旨味もアップ

今回ママが作った「缶たし」レシピは、缶詰を缶汁ごと、いつもの料理にたすだけの超お手軽な料理法。

これができるのは、素材のもつ旨味や栄養分などを含み、汁まで残さず全て利用できる缶詰だからこそ!汁ごと使うことで、魚介のダシで旨味がアップするのもうれしいポイントです♪

かに缶だけでなく、さけやさばの水煮缶、ほたて缶も同様、缶汁ごと使えば、魚介ならではの風味とともに、より一層おいしい仕上がりに。

時間のない時など、ぜひ「缶たし」をうまく活用してみてくださいね!

「缶たし」について、もっと詳しく知りたい方はこちら>>

*****
いかがでしたか?

素材の旨味や栄養分が含まれる缶汁は、大切な調味料です。捨てずに活用しましょう。
缶詰の種類を変えれば、「缶たし」で毎日の献立もお手軽にバリエーションが広がりますよ。ぜひお試しください♪

来月の「魚谷家のレシピ」も楽しみにしていてくださいね

「つくったコメント」もお待ちしています。

 

 

5件のコメントがあります。
並び替え
コメントするにはログインしてください