Oishiine!!便り
2013/12/12

美味しくて便利なフリーズドライ食品「ほっと便利な」シリーズ

11
クリップ

ユーザーの時短を支えるマルハニチロの商品は、どうやって作られているの?…そんなギモンを解き明かすべく、開発秘話や担当者の思い、ちょっとした小ネタなど、その知られざる舞台裏に迫ります

2回は、美味しくて便利なフリーズドライ食品「ほっと便利な」シリーズ

 

あんなシーン・こんなシーンで大活躍

なぞなぞです

軽くてドライな性格だけど、水を飲むとアクションヒーロー顔負けの大変身!
宇宙にだって行ったことのあるスゴイやつ

これなーんだ

答えはそう!フリーズドライ

軽くてコンパクト、お湯を注ぐだけですぐに食べられるフリーズドライ食品は、その利便性から宇宙船の中の食事に利用されることでも知られています。

もちろん、地球上(?)のこんなシーンでも大活躍です。

・ピクニックやキャンプなどのアウトドア
・オフィスでのランチタイム、お弁当と一緒に
・日本食が恋しくなる海外旅行のお供に
・ひとり暮らしで身体の具合が悪い時
・災害に備えた非常食として

 

 

フリーズドライ、ここがスゴ

フリーズドライの歴史は意外と古く、マルハニチロ食品では約30年前に開発がスタート。一番最初に製品化されたアイテムは、「カップラーメンの中に入っている具材」だったとか。
味噌汁などのブロックタイプの本格的な開発が始まったのは、10年ほど前からだそうです。

レトルトや缶詰にはないフリーズドライ食品のアピールポイントといえば、何といっても軽くて持ち運びに便利なところ。具材の色や風味、栄養価の変化が少ないのも特長で、常温での長期保存もOK

開発から30年。着実な進化を遂げてきたフリーズドライ食品は、今では私たちの暮らしの中に定着し、さまざまな場面で活用されています。

 

これからの季節に嬉しい「ほっと便利な」シリーズ

マルハニチロ食品は、これからの季節に嬉しい「ほっと便利な」シリーズを展開。
秋冬の新商品として「かに汁」「豚汁」「ミネストローネ」「カルビクッパ」「キムチクッパ」が仲間入りし、さらにバラエティ豊かなラインアップとなりました。

 

木村さんほっと便利な カルビクッパ
ほっと便利な キムチクッパ
ほっと便利な かに汁
ほっと便利な 豚汁
ほっと便利な ミネストローネ
ほっと便利な 梅がゆ
ほっと便利な 玉子がゆ
ほっと便利な 紅鮭雑炊
ほっと便利な かに雑炊

 

 

 

■味・具材にこだわってます!

「ほっと便利な」シリーズの美味しさのヒミツを明かしてくれたのは、調味料乾燥食品事業部の安部さん・長谷川さん。

汁物の中で一番の売れ筋は、紅ずわいがにの棒肉2本がぜいたくに入った「かに汁」。汁にかにみそを混ぜ込んでいるので、驚くほど濃厚な風味なんです

ちなみに、かに汁と豚汁では、お味噌の種類や配合がまったく異なるのだとか。それぞれの具材にあわせて、最適なお味噌をチョイスしているそうです。

そして、ラインアップの中でちょっぴり異色のミネストローネは、なんと構想2年!5種類の野菜が入った、女性に嬉しい一品です。鮮やかな緑が目を引くいんげんは、スープに混ぜ込まずに手作業で別入れしているため、シャキっとした食感。香り豊かなバジルも味のアクセントに一役買っています。

「かに雑炊」や「カルビクッパ」などの米飯類は、コシヒカリを使用。炊飯前の吸水や蒸らし時間の調整はもちろん、炊き上がるタイミングまで計算し尽くされているんですよ。

 

 

では、気になる工程をみてみましょう

まずは原料調合と調理。大きい鍋でスープを作ります。
かに棒肉などメインとなる具材やより際立たせたい具材は、ひとつひとつ手作業でトレーの中へ。その上からスープを流し込みます。調理の工程は、ほぼ人の手によって支えられているんですよ~。
充てんされたトレーは凍結庫へGO。

 

                

 

そしていよいよフリーズドライ製法の要である真空凍結乾燥機の出番。
お味噌汁なら、数万食を加工することができる大きさです。
凍結した水分が溶けることなく、氷のまま真空中で蒸発するため、色や風味が保たれるんですよ。約24時間かけて乾燥した後は、5分の1の重さに。

 

                 

 

いよいよ、できあがったものを試食!視覚・味覚・触覚をフルに使い、最終チェックします。

1日で製造できるレトルトに比べ、フリーズドライ食品の完成までに費やされる時間は約1週間
手軽さが魅力のフリーズドライですが、できあがるまでにはたくさんの手間がかかっているんですね~

 

 

                

 

 


《女子注目! こんな活用もオススメ》 調味料乾燥食品事業部 長谷川さん

「ほっと便利な」シリーズは、いずれも80キロカロリー前後。朝食にはもちろん、ダイエット中の食事としてもオススメです。また、さまざまな種類が揃っているので、ご近所へのおすそわけにも便利。今後は、クラムチャウダーなど女性向けの洋風スープもどんどん出していけたらいいなと思っています♪


 

進化し続けるフリーズドライの舞台裏、いかがでしたか?
今後も人気商品のヒミツをどんどん解明していきます。どうぞお楽しみに

11件のコメントがあります。
並び替え
コメントするにはログインしてください