Oishiine!!便り
2020/03/18

【2020/3/2新発売】袋のまま簡単調理!「WILDish(ワイルディッシュ)」に新商品が登場

60

こんにちは。マルハニチロ担当者のイワタンなかじです

「Oishiine!!(おいしいね!!)」でも大人気!冷凍食品「WILDish(ワイルディッシュ)」に、今月から新商品が仲間入り待望の第2弾には“米飯メニュー”だけでなく、なんと“麺メニュー”が登場します! ご存じ、「WILDish(ワイルディッシュ)」は袋のままレンジでチンして、袋がそのまま皿になりすぐ食べられるので、時短メニューやお子さんの昼ご飯にもぴったりです。

「WILDish(ワイルディッシュ)」って??という方に一口メモ♪
 
「WILDish」とは「wild」(ワイルド)と「dish」(お皿、食事)を掛け合わせた造語です。本シリーズは「ワイルドにカキコメ!」をコンセプトに、袋ごとレンジで調理し、召し上がっていただく、今までにないとっても画期的な商品です。

作り方はこちら

※動画再生時には音声が流れますので、音量にご注意ください。

そこで、さっそく“麺メニュー”の開発担当者に詳しい話を聞いてきました。

開発担当の星井です。
本シリーズはメディアにも取り上げられ、好評をいただいています。新商品となる”麺メニュー”は、マチ付きの袋がそのままお皿になる簡便性と、しっかりとした味付けによる満足感を兼ね備えています。


「汁なし担々麵」「ソース焼そば」「魚介豚骨まぜそば」のバラエティーに富んだ3品をラインアップ

麺好きには堪らない商品の誕生ですね!個人的には、「魚介豚骨まぜそば」が気になります♪おすすめポイントはどんなところですか?
レンジで加熱すれば、袋が膨らんでお皿代わりになるため、お皿洗いが不要というのは私のような物ぐさな人間には嬉しいポイント
また、凍った状態では板状なので、冷凍庫内でかさ張らないというのも隠れたポイントです。3つの味をストックし、その時の気分に合わせて手軽にお召し上がりいただけます。
なるほどでは、新商品の開発にあたって、苦労した点やこだわった点はどんなところですか?
“尖った味付け”をコンセプトの一つとしましたが、開発段階初期の試作品の社内評価では「やりすぎだ!!」と言われてしまったこともありました
また、工場での製造にあたっては、従来に比べて新しい要素が多かったことから、工場および関係部署の協力を得ながら何度もラインテスト(※)を繰り返し、ようやく商品化に至ったのはとても感慨深いです
(※)工場の設備を用い、実際に生産できるかテストすること
工場で何度もラインテスト…お疲れ様でした。

「WILDish(ワイルディッシュ)」シリーズの“麺メニュー”をぜひお試しくださいね!3商品それぞれについて紹介していますので、こちらのサイトも合わせてご覧ください。

冷凍食品サイトはこちら>>

そして、“麺メニュー”と同時発売となる“米飯メニュー”「ねぎ塩豚カルビ炒飯」の開発担当者からのメッセージは、こちらのブログをチェックしてくださいね。

いま最注目の若手俳優!伊藤健太郎さんが新イメージキャラクターに就任!

数々の話題作に出演中の伊藤健太郎さんが、「WILDish(ワイルディッシュ)」新CMに出演中!「皿も、ガマンも、もういらない」便利&うまい!が疾走する爆速TVCMは必見です

「WILDish(ワイルディッシュ)」“欲望”篇(15秒)


※動画再生時には音声が流れますので、音量にご注意ください。

「WILDish(ワイルディッシュ)」メイキング篇


※動画再生時には音声が流れますので、音量にご注意ください。

いかがでしたか? ブログを読んだ感想や「さっそく食べてみた!」という感想お待ちしています♪

74件の「いいね!」がありました。
74件の「いいね!」がありました。
60件のコメントがあります。
並び替え
コメントするにはログインしてください
投稿の報告
「Oishiine!!(おいしいね!!)」内において、利用規約に違反する疑いがある投稿を発見された場合は、こちらより該当する理由を選択の上報告ください。
該当する理由を選択してください。
キャンセル  
投稿の報告
通信に失敗しました。恐れ入りますがしばらくたってからやり直してください。
閉じる
ご協力ありがとうございました
※報告者情報、報告内容については個人情報保護方針にて保護され、公開されることはありません。
注意事項
ご連絡に事務局が個別にお答えすることはありません。
ご連絡いただいた内容は、利用規約に照らし合わせて確認を行います。
ご連絡をいただいても違反が認められない場合には、対応・処理を実施しない場合もあります。
閉じる