Oishiine!!便り
2019/07/09

【イベントレポート】『東京おもちゃショー2019』でワークショップを実施!

20
クリップ

みなさん、こんにちは!マルハニチロのイワタン&なかじです

今回は、6月15日・16日に東京ビックサイトで開催された『東京おもちゃショー2019』のイベントレポートをお届けします。


おなじみ担当者コンビ♪イワタン(左)&なかじ(右)

マルハニチロコーナーでは、2つのワークショップを実施しました。毎年恒例の「未来缶をつくろう」に、今年から新たに「さば缶こうじょうをみにいこう」が加わりました。

私 なかじ もワークショップ講師として参加してきましたよそれでは、イベントレポートスタート!

①「未来缶をつくろう」ワークショップ

未来缶とは、10年後の自分に宛てた手紙と記念写真を詰めた、自分だけのオリジナル缶詰のこと。缶の蓋を締める「巻き締め」も体験できますよ。
「去年もやったよ!今年はなにを書こうかな?」「4回目の抽選でやっとワークショップに当たった~!」など、嬉しい声がたくさん聞こえてきました

STEP1:10年後の自分へ手紙を書こう!

おさかなが描かれた便箋に「なに書こうかな~?」と悩む子どもたち。
未来の自分への質問や、今お気に入りのキャラクターや遊びの絵、自分の手形などを描いていましたよ。
お子さんへのメッセージを書かれている親御さんも。10年後に缶の封を開けるのが楽しみですね

STEP2:缶詰に貼る「オリジナルラベル」を作ろう!

ペンやクレヨン、スタンプを使って、オリジナルラベルを作成中みんな夢中ですね!

STEP3:専用の機械を使って、「巻き締め」に挑戦!

ワークショップ講師と一緒にハンドルをくるくる回して、缶の蓋を締めていきます。

STEP4:巻き締めた缶に、オリジナルラベル&シールを貼る!

最後の仕上げも丁寧に。みんな真剣…

遂に完成!

さぁ、未来缶の完成です!
世界に一つだけの未来缶が完成すると、「わーい!できたー!!」「見て、見て~!!」と、みんなとびっきりの笑顔

私たちワークショップ講師陣も、参加してくれた子どもたちから、たくさんの笑顔と元気をもらった1日でした

②「さば缶こうじょうをみにいこう」ワークショップ

こちらは、今年から登場した授業型ワークショップです。
いま話題のさば缶がどうやってできるのか?普段、見学することができないさば缶工場に潜入し、さば缶ができるまでの謎に迫ります

おさかなを獲る船の映像やクイズ、作業着を着用するデモンストレーションなど、お子さんだけでなく、親御さんも食い入るようにワークショップに参加してくださいました。


クイズではたくさん手が挙がって、大盛り上がり!

たくさんのご来場ありがとうございました!

2つのワークショップのほかにも、マルハニチロ商品が当たる「ドキドキ缶詰福引」や、缶詰帽子や商品のビックダミーと共に記念写真が撮れるコーナーも設置しました。


何が当たるかドキドキ!


缶詰帽子をかぶって、ハイポーズ♪

今回ご紹介したワークショップは、マルハニチロが参加している(株)タカラトミーアイビスが提供するお仕事体験アプリ『Family Apps(ファミリーアップス)』ブースにて実施しました。
マルハニチロコーナーには昨年を上回る1万人、Family Appsブース全体ではなんと4万人を超えるお客様がお越しになりました
来年もまたワークショップを実施する予定なので、ぜひ遊びにきてくださいね

20件のコメントがあります。
並び替え
コメントするにはログインしてください
投稿の通報
「Oishiine!!(おいしいね!!)」内において、利用規約に違反する疑いがある投稿を発見された場合は、こちらより該当する理由を選択の上通報ください。
該当する理由を選択してください。
キャンセル  
投稿の通報
通信に失敗しました。恐れ入りますがしばらくたってからやり直してください。
閉じる
ご協力ありがとうございました
※通報者情報、通報内容については個人情報保護方針にて保護され、公開されることはありません。
注意事項
ご連絡に事務局が個別にお答えすることはありません。
ご連絡いただいた内容は、利用規約に照らし合わせて確認を行います。
ご連絡をいただいても違反が認められない場合には、対応・処理を実施しない場合もあります。
閉じる