Oishiine!!便り
2019/05/24

【みんなの投稿】アンバサダーが投稿した「リサーラ」レシピからの~トリビア

12
クリップ

みなさん、こんにちは。Oishiine!!スタッフです

「Oishiine!!(おいしいね!!)」に寄せられたユーザーのみなさんの声を、Oishiine!!スタッフがピックアップするコーナー。その名も【みんなの投稿】

まず、「魚肉ソーセージ」に関するクイズからスタートです。
 

Q:「魚肉ソーセージ」は、どこで生まれた?

  1. オーストリア
  2. ドイツ
  3. 日本  
  4. ギリシャ

 

正解は、ブログの最後に発表します!



ところで、みなさんは「魚肉ソーセージ」にどんなイメージを持っていますか?

 
どうやって作られているのか謎かも・・・。 ⇒①へ

 

昔から変わらないイメージ。正直、ちょっと古くさい。 ⇒②へ

 

内装フィルムが開けにくい!フィルムにソーセージがついてしまったり、無理やり開けると折れてしまうことも。 ⇒③へ

 

そのまま食べるイメージが強くて。どうやってお料理に利用したらいいか分からない。 ⇒④へ


今回は、知っているようで知らない「魚肉ソーセージ」をテーマに、1つずつ疑問にお答えします

 

① どうやって作られているの?

製造工程をご紹介しているミュージッククリップをチェック♪映像には、ビッグバンド 「Gentle Forest Jazz Band」のリーダー&トロンボーン奏者である ジェントル久保田さんが登場します。実際に工場で働く本物の従業員にも注目です。

※動画再生時には音声が流れますので、音量にご注意ください。
※動画中に登場する『くるんパックフィッシュソーセージ』は、現在『1秒OPENおさかなソーセージ』にリニューアルしています。

 

② 昔から変わらない・・・?

いいえ、時代とともに進化を続けています!!
日本人の食生活自体が栄養重視から健康重視へ変わってきており、今ではカルシウムやDHAなどの健康促進成分を配合した高付加価値食品も登場しています。
 

『1秒OPENおさかなソーセージ』


『1秒OPENおさかなソーセージ』は幅広い世代に大事な栄養素カルシウム入り。1本(75g)あたり440mgのカルシウムが摂れますよ。カルシウムは、日本人のほとんどの世代で慢性的に不足しているので、育ち盛りのお子さんから年をとってからの骨粗鬆症が気になる20〜30歳代の女性には心強い味方です。

 

『DHAリサーラソーセージ』


「特定保健用食品」として認可されています。肝臓での中性脂肪の合成を抑えて血液中の中性脂肪を低下させるDHA(ドコサヘキサエン酸)を1本(50g)あたり850mg配合しています。
脂質の摂りすぎでメタボリックシンドローム(内蔵脂肪症候群)が気になる方からも、よりヘルシーな食品としても注目されています。

 

「魚肉ソーセージ」は、子どもから大人までみなさんの健康を応援しています!

 

③ 内装フィルムが開けにくい!?

内装フィルムが開けにくいというご意見にお応えして誕生したのが『1秒OPENおさかなソーセージ』に採用されている【1秒OPEN】です。百聞は一見に如かず♪開け方動画をチェックしてくださいね。

※動画再生時には音声が流れますので、音量にご注意ください。

 

④ アレンジ方法が分からない

3月に活動を終えたアンバサダー第8弾のみなさんから寄せられた、『DHAリサーラソーセージ』アレンジレシピをご紹介しましょう。「副菜に」「トッピングに」と、アイデア満載です。
「魚肉ソーセージ」は天然系着色料で少し赤みをつけて、食べるときにおいしく感じるようにしています。食材として、ありそうで無いのがピンク色。ピンク色が加わると、それだけで華やかになりますね


(※各料理画像をクリックすると、詳細ページに飛びます)

リサーラのピーマン和え(e.beautydietさん)

 


春のお祝いサラダ(しのぽんさん)

 


dhaリサーラソーセージで桜と水玉チラシ寿司(みひゃるさん)

 

さて、先ほどのクイズの正解は「日本」でした♪「魚肉ソーセージ」は生粋の日本生まれ、日本人の発明品なんですよ。
ちなみに、「ウィンナー」はオーストリアのウィーン、「フランクフルト」はドイツのフランクフルト、「サラミ」はギリシャのサラミで誕生しました。

 

このブログを読んだ感想など、ぜひコメント欄にお寄せくださいね

12件のコメントがあります。
並び替え
コメントするにはログインしてください