Oishiine!!便り
2019/09/09

【みんなの投稿】奥深い!お弁当達人のテクニックを紹介!!

44

みなさん、こんにちは。Oishiine!!スタッフです

「Oishiine!!(おいしいね!!)」に寄せられたユーザーのみなさんの声を、Oishiine!!スタッフがピックアップするコーナー。その名も【みんなの投稿】

間もなく、秋の行楽シーズンが到来!お弁当を持ってお出かけする機会も増えますね。そこで、お弁当づくりの達人にお話を伺いました。ご協力いただいたのは、こちらの「Oishiine!!(おいしいね!!)」会員のみなさんです

 
りおままのり さん
お弁当づくり歴2年。高校2年生の娘さんのために、週5回のお弁当づくりに励んでいらっしゃいます。野菜・フルーツ多めを意識した彩りのよいお弁当は、娘さんのお友達に褒めてもらうことが多いそうです。
 
Masumi さん
お弁当づくり歴40年以上。2人の息子さんのお弁当を作っていたときは、お弁当を見た人から「自分のお弁当とかえて」と言われていたそうです。お腹も心も満たされる、目にもおいしいお弁当づくりを心がけていらっしゃいます。
 
koyagi_gohan さん
お弁当づくり歴2年。Instagramに投稿されているお弁当を見たのをきっかけに、お弁当づくりの研究をするようになったそうです。栄養バランスと彩りを意識したお弁当を、周りの人も毎回楽しみにしてくれているそうです。

「お弁当を美しく、おいしそうに見せるテクニックを知りたい!」
「みんなをあっと驚かせたい!!」
という方は必見です!

使用商品はこちら

お弁当づくりの時短に欠かせない冷凍食品。こちらの商品を使って、達人たちに実際にお弁当を作っていただきました。


お肉の真ん中にマヨソースをのせて、焼肉のタレをかけました。しっかりとした味付けなのでお弁当にぴったりで、ごはんがすすむおかずです。<自然解凍OK>


アラスカ産白身魚(すけとうだら)に、コクのあるタルタルソースをのせて、サクッと軽い衣で包みました。<自然解凍OK>


えびとチーズをトッピングしたCa&オリゴ糖入りのミニグラタン。くまちゃん占いカップ使用。

りおままのりさん~彩りを大切に~

お弁当づくりにかかる時間は?
45分~1時間。

お弁当をつくるときに、意識・工夫していることは?
・彩り。
・野菜やフルーツを多めに入れる。

見栄えがよいお弁当を作るコツは?
・高さのあるものを奥にする。
・隣同士が同じ色にならないようにする。
・緑を多めにする。

今回使用した冷凍食品の感想は?
『牛カルビマヨネーズ』
少し甘いかなぁと思ったが、ゴーヤの上に乗せ一緒に食べたようなので、気にならなかったよう。パンに挟んで食べたらおいしそう。

『白身&タルタルソース』
大好きで、よく購入する。

『えびとチーズのグラタン』
カップが柄違いで可愛かったし、おいしかった。

お弁当によく使う冷凍食品は?
パイシート、枝豆

Masumiさん~目においしく映る工夫を~

お弁当づくりにかかる時間は?
前もって準備しておいて仕上げることが多いので、30分程度。

お弁当をつくるときに、意識・工夫していることは?
・限られた箱のスペースに、いかに楽しく、ボリュームもあり、おいしそうに詰めるか。
・彩りよく、食べやすく、傷まないよう気をつける。
・前日の残り物をアレンジして入れることも多い。

見栄えがよいお弁当を作るコツは?
・お弁当箱の蓋をあけた瞬間に全体が見えるよう斜めに入れていくと、まとまり感が出る。
・色々な色の野菜を使う。野菜がない時は、お弁当のカップなどカラフルな物を利用する。

今回使用した冷凍食品の感想は?
『牛カルビマヨネーズ』
しっかり濃い味で、男性が好きな味。スライスズッキーニを巻くことで、他の食材にたれが付かない。ズッキーニにも味付けは不要で、そのまま食べておいしかった。

『白身&タルタルソース』
ベジタブルラップロールの具にした。単品で十分味があるので、他の味付けは不要だった。

『えびとチーズのグラタン』
グラタンなので、隙間に自由に入れ込める。カップに占いがついているのも、遊び心があって大人ながら嬉しかった。

お弁当によく使う冷凍食品は?
解凍するだけでOKのものは、お弁当を作る側にはお助け商品。夏場は特によく使う。そのまま入れることも多いが、少し手を加えることもある。

koyagi_gohanさん~基本を忠実に守る~

お弁当づくりにかかる時間は?
30分~1時間。

お弁当をつくるときに、意識・工夫していることは?
・野菜不足にならないように、かさ増しにキャベツを使うこともある。(ご飯の下にキャベツを敷く)
・おかずは数品入れる。
・見た目からも食欲が増すように、茶色1色にならないようにする。
・野菜の水分はしっかり切ること、冷めてから詰めること、手で詰めず菜箸を使うことなど衛生面にも気をつけて、基本を忠実に守っている。

見栄えがよいお弁当を作るコツは?
・3色入れる。(例:卵の黄色、レタスの緑、トマトの赤など)
・同じ色合いものは離して詰める。
・白米の面積が多くてのっぺりしてしまいそうな時はふりかけなどを使って、ご飯にもアクセントを加える。

今回使用した冷凍食品の感想は?
3品とも冷凍食品はここまで進化しているのか!とびっくりするくらいのおいしさだった。

『牛カルビマヨネーズ』
『白身&タルタルソース』

解凍不要というところがお気に入り。マヨネーズやタルタルソースが中に入っているので、ソース要らずで、お弁当がびちゃびちゃにならなかった。

『えびとチーズのグラタン』
このサイズで作るのは手間がかかるので、とても助かる。

お弁当によく使う冷凍食品は?
揚げ物。後片付けも大変だし、夏場は暑いので。

達人のみなさん、ご協力をありがとうございました。

いかがでしたか?達人たちのテクニックの中には、すぐに実践できそうなものも教えてもらったことを参考にすれば、いつもよりもっと素敵なお弁当を作れそうです。
みなさんもチャレンジしてみくださいね

フォトレポにも、とってもおいしそうなお弁当画像がたくさん投稿されていますよ
こちらも、ぜひチェックしてくださいね。

「何作った?お弁当箱の中身!」はこちら>>

69件の「いいね!」がありました。
69件の「いいね!」がありました。
44件のコメントがあります。
並び替え
コメントするにはログインしてください
投稿の通報
「Oishiine!!(おいしいね!!)」内において、利用規約に違反する疑いがある投稿を発見された場合は、こちらより該当する理由を選択の上通報ください。
該当する理由を選択してください。
キャンセル  
投稿の通報
通信に失敗しました。恐れ入りますがしばらくたってからやり直してください。
閉じる
ご協力ありがとうございました
※通報者情報、通報内容については個人情報保護方針にて保護され、公開されることはありません。
注意事項
ご連絡に事務局が個別にお答えすることはありません。
ご連絡いただいた内容は、利用規約に照らし合わせて確認を行います。
ご連絡をいただいても違反が認められない場合には、対応・処理を実施しない場合もあります。
閉じる