レシピ
2017/02/15

電子レンジで3分♪オイルサーディンでシチリア風パスタ

15
クリップ

今月ご紹介するのは、3月21日発売予定の新商品「TETTY オイルサーディン ひまわり油漬」を使ったレシピです。

「TETTY オイルサーディン ひまわり油漬」は、ラトビア産。バルト海で漁獲されたいわしを、現地で加工生産している本場のものです
使っている材料は「いわし」「ひまわり油」「食塩」のみ。すごくシンプルで塩気はマイルド身がふっくらとしていて、ついついそのまま食べたくなっちゃうおいしさです。気軽に魚を食べられてうれしいですよね。

私がサーディンで作ることが多い料理は、何といってもパスタ。あとはピラフ、グラタン、オムレツ、カレーです。
パスタも色々な味付けをします。トマト味にしたり、レモン風味にしたり。パクチー味もおいしいんですよ。今回はその中からおすすめのシチリア風パスタをご紹介します

シチリアでは、いわしのパスタには松の実とレーズンを入れるのが定番。これが意外なほど合うんです松の実の香ばしさとレーズンの甘酸っぱさが、いわしのおいしさを引き立てます。今回のレシピでは松の実に代わって、比較的手軽に手に入るくるみにしました

そして、パスタソースは電子レンジで作ります。とっても短時間で出来て、楽ちんです
レンジで加熱中にサーディンがはねますが、崩れるくらいが麺に絡みやすいので問題ありません。立派で美しい形をしたオイルサーディンなので、ちょっともったいない感じがしますが、おいしさのためには仕方がない!

●いわしのシチリア風スパゲッティ

材料:2人分 調理時間:10分
スパゲッティ 180g
にんにく 2かけ
TETTY オイルサーディン ひまわり油漬 1缶
玉ねぎ 1/4個
くるみ 粗く刻んで大さじ2
レーズン 大さじ1
レモン汁 大さじ1
塩 少々
黒こしょう 少々

作り方:
1、スパゲッティはパッケージの表示に従って茹でる。玉ねぎとにんにくは薄切りにする。

2、玉ねぎとにんにくを耐熱ボウルに入れる。そこに、「TETTY オイルサーディン ひまわり油漬」を漬け油ごと加えて、粗くほぐし混ぜる。ラップをかけて、600wのレンジで3分加熱する。

3、茹で上がったスパゲッティのお湯を切って、ボウルに入れる。くるみ、レーズン、レモン汁を加えてしっかりと和える。味をみて、塩こしょうをして出来上がり。

<ヤミー’s POINT>

POINT麺を茹でる塩加減は1%。お湯1Lに対して小さじ2弱が目安です。

POINTレンジ加熱中はサーディンがはねるので、ラップは必ずかけてください

POINTお好みでトマトなどの野菜やキノコを加えてもおいしいです。


いかがでしたか?
電子レンジで簡単にパスタソースができるのがうれしいですね。「TETTY オイルサーディン ひまわり油漬」の漬け油をまるごとパスタソースにするので、いわしの旨みを逃しません。ちょっとおしゃれな大人のパスタぜひお試しください。

15件のコメントがあります。
他のコメントを見る