Oishiine!!便り
2023/06/19

マルハニチロのお仕事紹介「旬のフルーツおいしさをお届け!~カップゼリーのプロ編~」

137

こんにちは!マルハニチロ担当者イワタンです。

サバ缶や魚肉ソーセージなど、“おさかな”のイメージが強いマルハニチロですが、みかんや白桃などフルーツを入れたバラエティに富んだカップゼリーもお届けしているのをご存知でしょうか?


▲定番みかん、ミックス、白桃など。どのゼリーがお好きですか?

本日は、チルド食品事業部デザート課、カップゼリー担当七尾さんのお仕事を紹介します!

フルーツのおいしさであなたを癒します!

チルド食品事業部デザート課のお仕事内容について詳しく教えてください。
カップゼリー商品の企画開発、原料の調達、生産管理、販売管理です。原料の調達担当は、国内外を飛び回り、加工工程もチェックして、フルーツ原料を調達。
中でも「旬生」は国産フルーツにこだわったシリーズ。国内の産地・農家さんを訪問し、原料をチェックしているんですよ。
七尾さんは普段どのような業務をしているのでしょうか?
どのアイテムがいつ、どのくらい売れるのか、販売予測しながら資材を手配し、工場と生産日と調整しています。北海道から沖縄まで全国へ製品を運ぶ必要があり、いつもカレンダーや天気予報とにらめっこです(笑)
カップゼリーを日々食べ尽くしている七尾さんが一番好きな商品は何でしょう?
一番好きなのは「フルティシエ ちょっと贅沢 完熟白桃」、次いで「フルティシエ ちょっと贅沢 みかん」です。

定番フレーバーですね!
はい、これまで数百個も食べているはずなんですが、いまだに飽きないんですよ~。

一番人気フレーバーみかんのおいしさとは

カップゼリーの中で一番の人気フレーバーは何でしょうか?
一番人気はみかんです。みかんといっても、コンビニエンスストア限定品やプライベートブランド品も含めると約10種類もあります!それぞれ違ったおいしさを味わえますので、お好みやシーンに合わせて楽しんでほしいです!


▲みかんゼリーの代表商品

そんなにあるんですね!
どんな違いがあるのか代表的な商品で説明しますね♪


▲The Fruit みかん:まさにフルーツを楽しむためのゼリー。みかんが大好きで、みかんを口いっぱいに味わいたい人におすすめ


▲フルティシエ ちょっと贅沢 みかん:みかん&ゼリーのバランスが◎。濃厚&ほどよい酸味が楽しめ、ゼリーでちょっと贅沢気分を味わいたい方におすすめ


▲大満足みかん:10年以上のロングセラー。みかんの甘さと酸味で大満足。ゼリーで満足感が欲しい人におすすめ


▲濃い大満足みかん:果汁入りゼリー&ジューシーみかんで濃~い満足感

 


▲くだものたのしい みかん:毎日手軽にフルーツを取りたい人にgood。幅広い年齢層におすすめ

教えて!ゼリーの疑問

ゼリーのフタを開けるとき、汁がこぼれてうまく開けられないのですが、よい方法はありますか?
こちらの動画をご覧ください。

※動画再生時には音声が流れますので、音量にご注意ください。

ラベルを手前に引き開ける、最後は左右に軽く引くのがポイントですね!
ぜひお試しください♪
もう1つ教えてください。ゼリーの中にたまに空気が入っていることがありますが、これは大丈夫ですか?
実は、これはゼリーを製造する際に果肉のくぼみ等に残った空気がフタをした後に表面に出てきたものなんです。製品の外観に異常が無く、液が漏れてくる、などが無ければ安全性に問題ありませんので、ご安心ください。

※動画再生時には音声が流れますので、音量にご注意ください。

夏を味わう!続々登場の夏季限定ゼリー

今イチオシの商品は何ですか?
フルティシエシリーズの夏季限定フレーバーはいかがでしょうか?北海道らいでんスイカ(5~8月)、沖縄パイン(4~8月)、梨(6~8月)、愛媛県産キウイ(7~8月)、通年で発売しているラインアップに夏季ならではの旬のフルーツが加わります!


▲食べれば夏気分♪期間限定フレーバー。左から「フルティシエ 贅沢果汁 北海道らいでんスイカ」「フルティシエ 贅沢果汁 沖縄パイン」「フルティシエ ちょっと贅沢 梨」「フルティシエ 贅沢果汁 愛媛県産キウイ ピューレー仕立て」

こちらは「フルティシエ 贅沢果汁 北海道らいでんスイカ」の製造ラインです。ゼリー液を作る工程ではスイカのあま~い香りがします♪
 
スイカ果汁入りのゼリー液をカップに入れ、フタシールをつけている様子です。
 
スイカは生を1玉買うのは大変ですが、これならいつでも手軽にスイカが楽しめますね!種を取る手間もないのもうれしい♪ほかにおすすめはありますか?
国産フルーツにこだわったシリーズ旬生もぜひ味わっていただきたい商品です。6月より「旬生 和歌山県産 生はっさく」、7月より「旬生 熊本県産 生甘夏」が発売中です。


▲「旬生 和歌山県産 生はっさく」「旬生 熊本県産 生甘夏」

こちらは先日、立ち合いをしてきた「旬生 和歌山県産 生はっさく」の製造時の画像です。外皮、薄皮を丁寧に取り除き、まるで生のはっさくを食べているかのようなみずみずしい味わいに仕上げました!
 
 

▲旬のおいしさを閉じ込めたゼリーです

はっさく特有のシャキッとした「食感」を活かし、ほのかな苦みと甘酸っぱさがゼリーと相性抜群です。数量限定なのでお店でみかけたらぜひお手に取ってみてくださいね。


▲製造立ち合い品をデザート担当メンバーにて確認する様子

カップゼリーで手軽に暮らしにフルーツを

カップゼリーの魅力を教えてください!
生のフルーツは皮をむいたり、カットしたりするのが大変ですよね。1個が大きくて、まるごと買うとなると、食べきれない量だったり、高かったり。生ごみの片づけをする必要もあります。
でもカップゼリーなら、手軽に様々なフルーツのおいしさを味わえます。また常温で半年から9か月保存できる保存性の高さも魅力の1つかと。

※フルティシエ、The Fruit、大満足、くだものたのしいシリーズ:常温9か月、旬生シリーズ:常温6か月

カップゼリーで日々の暮らしに手軽にフルーツを入り入れていただけたらうれしいです♪
大変なことはありますか?
試作・試食をたくさんすることでしょうか。昨日の会議では自社品と他社品、合わせて約30種類のゼリーを食べました。
30種類も!!おいしいゼリーを作る為に、日々取り組んでいるんですね!他に苦労されていることはありますか?
全国一斉に発売開始する新商品は、発売日までに、北海道から沖縄まで全国のお店に商品を納品しなくてはなりません。営業・工場・物流が一丸となって取り組みます。


▲トラックで全国に運ばれていくゼリー

またゼリーはとてもデリケートな商品なので、ブレーキやカーブ、衝撃によるダメージを極力避けるため、いろいろな緩衝材で商品を固定、保護しながら運びます。
丁寧に運ばれ、全国のお客様へお届けしているんですね。

Oishiine!!会員のみなさんへ


▲お店でゼリーと一緒にレイアウトしているイメージパネルです。見かけたら応援してくださいね!

水産物のイメージが強いマルハニチロですが、おいしいフルーツゼリーもたくさんあります!ぜひ食べてみてくださいね!

いかがでしたか?お仕事紹介を読んだ感想やお気に入りのカップゼリー、これから食べてみたいカップゼリーなどありましたら、投稿欄にコメントをお寄せください。

190件の「いいね!」がありました。
190件の「いいね!」がありました。
コメント
137件のコメントがあります。
並び替え
コメントするにはログインしてください
投稿の報告
「Oishiine!!(おいしいね!!)」内において、利用規約に違反する疑いがある投稿を発見された場合は、こちらより該当する理由を選択の上報告ください。
該当する理由を選択してください。
キャンセル  
投稿の報告
通信に失敗しました。恐れ入りますがしばらくたってからやり直してください。
閉じる
ご協力ありがとうございました
※報告者情報、報告内容については個人情報保護方針にて保護され、公開されることはありません。
注意事項
ご連絡に事務局が個別にお答えすることはありません。
ご連絡いただいた内容は、利用規約に照らし合わせて確認を行います。
ご連絡をいただいても違反が認められない場合には、対応・処理を実施しない場合もあります。
閉じる