Oishiine!!便り
2023/10/27

新しいサバサンド“サバメルティ”誕生秘話!豊洲のカフェR.O.STAR(ロースター)×マルハニチロ

71

こんにちは!マルハニチロ担当者イワタンです。

マルハニチロ本社は東京都江東区の「豊洲フロント」にあります。このたび同じビルに本店を構える、こだわりの自家焙煎コーヒーと出来立てサンドイッチが好評のR.O.STAR(ロースター)とのコラボメニューが実現しました!

このメニューに関わったマルハニチロの販売営業担当池脇さん、原料調達担当髙宮さん、R.O.STAR豊洲本店の町田店長にお話を聞きました。


▲豊洲フロント1階にあるこだわり自家焙煎コーヒーと出来立てサンドイッチを提供するお店


▲販売営業担当 関東支社業務用食品一課の池脇さん、原料調達担当 水産一部凍魚加工一課の髙宮さん(手にはコラボメニューに使用「骨なしサバ切り身」)、R.O.STAR豊洲本店の町田店長

コラボメニュー「サバメルティ」アメリカンクラシックスタイルのサンドイッチとは?

まず「サバメルティ」について教えてください。どんなメニューなんでしょうか?
アメリカで昔から愛されてきた定番のサンドイッチであるツナメルトからヒントを得ました。サバにチーズのまろやかさを加え、アーモンドダイスで食感を、さらにサルサソースでアクセントをつけました。
世界中に広がるネットワークを使ってサバを調達していますので、知識はもちろん、その味や魅力を含め、“サバ愛”には自信とプライドを持っています。でも、これは初めての味。自分が仕入れたサバがこんな風に生まれ変わるとは驚きました。サバにサルサソースとチーズ!
新しい魅力を引き出していただき、ありがとうございます!


▲サバメルティに舌鼓を打つ髙宮さんと池脇さん

確かに!取引先へのメニュー提案は、どうしても味が偏りがちになります。この新しい味はサバの価値をさらにアップさせることができそうですね。
そうですよね。「どんな味付けでも合うところがサバの魅力!」と言う方もいるくらい、サバは懐が深い魚なんだと気づかされましたよね。

誕生のきっかけはお客様相談室へのメールから

コラボメニュー誕生のきっかけを教えてください。
8月にこの店舗が9周年を迎えるにあたり、何か新しいメニューがないかな、と考えていたんです。そこに同じビルのマルハニチロが水産物に強みがあることに着目。お客様相談室へメールしてコラボ企画を相談し、商品を扱っている部署を紹介いただき、コラボがスタートしました。
R.O.STARさんからお声がけいただいたのですね!うれしいです。
.
マルハニチロ社員の方々に日ごろから利用いただいてはいましたが、いったいどなたにお尋ねすればよいか分からず、お客様相談室に恐る恐るメールしてみたところ、丁寧に対応いただきました。


▲コラボメニュー誕生のきっかけを語る町田店長

メニューに使用する素材はどのように選んでいったのでしょうか?
まずは、さば、さけ、蒲焼の缶詰にて試作を始めました。両社の社内にて評価受けたところ、サバが好評だったので、サバにしぼってメニューを開発。最終的に「骨なしサバ切り身」にてメニュー化することになりました。

「サバメルティ」を紹介するお店の看板に「アメリカンクラッシック」と表現されていて新鮮な印象でした。サバというと「和」のイメージが強いですが、なぜアメリカンクラシックスタイルの具材として選んだのですか?

もともと「塩サバサンド」というメニューを提供しており、今回も絶対おいしく仕上げられる、とは思っていました。
「サバメルティ」はツナメルトというツナ、マヨネーズ、チーズを使ったアメリカで昔からある定番のサンドイッチにヒントを得たメニューです。ボリュームのあるサンドイッチなので、あえてサルサソースでアクセントをつけ、食べ飽きないように工夫しました。
試作時の社内、店舗スタッフの評判はいかがでしたか?
概ね良好でしたが、食感が単調との指摘があり、アーモンドダイスを加え、食感の楽しさも加えました。


▲アーモンドダイスの食感が楽しい「サバメルティ」

お客様の反応はどうですか?
おかげさまで好評いただいています。おいしかったと口コミを発信してくださる方も。
ボリュームがあるし、野菜がシャキシャキしてる!魚も野菜もとれるサンドイッチっていいですね。
マルハニチロ社内でも「食べた」という声がたくさん聞こえてきます。マルハニチロ社員はお魚メニューへのアンテナが特に高いんです。
実は昨日も食べました!サバとチーズ、サルサソースの組み合わせにほんとに脱帽です。私は好きです。

全国のカフェで「サバサンド×コーヒー」がブームになる日も近い!?

サバとコーヒーって、どちらも主張が強いもの同士というイメージですが、工夫したところはありますか?
メルティサンドの味付けが強くなりすぎないよう気を配りました。
お店では毎日同じ味のコーヒー、そして1日に何杯でも飲めるコーヒーを提供することにこだわっていて、いわばお客様にとっての「定番」となるよう、細かく豆や焙煎を調整しています。
コーヒー&サバメルティサンドも「定番の組み合わせ」としてお客様に受け入れていただきたい、と願って味付けを工夫しました。
確かにサルサソースのほどよいピリ辛加減がサバのおいしさを引き立てると共に、コーヒーに絶妙にマッチしています。サバサンドをコーヒーと一緒に楽しむ、これは流行るかも!

注文を受けてからサバとチーズを鉄板でジューッ!出来立てだからOishiine!!(おいしいね!!)

※動画再生時には音声が流れますので、音量にご注意ください。

調理しているところを見るとサバがチーズとジューッと焼かれている様子がたまりませんね!
今回のメニューには「骨なしサバ切り身」を使用いただいていますが、使い勝手はいかがですか?
下処理不要で生ゴミも出ないので使いやすいですね。コラボが実現して、今まで同じビルにいながら、どうしてやらなかったのか?という声が上がっています。
マルハニチロは世界中に広がるネットワークを使って、水産物やいろいろな食材を調達しています。おなじみの魚肉ソーセージの原料もそうなんですよ。
魚肉ソーセージを使ったメニューもアイデアのひとつにありました。実は、同じ豊洲フロントにある御社のアンテナショップ「マルハニチロプラザ」へチェックしに行ったんです。たくさんの種類があって驚きでした!


▲マルハニチロプラザの魚肉ソーセージ売り場

町田店長の頭には新メニューに関するたくさんのアイデアがありそうですね!

これからも共に豊洲から新しいおいしさを発信~次のコラボメニューが楽しみ!~

今後も一緒に新しいお魚の食べ方の提案、サンドイッチの新しい表現をしていければと思います。これからも豊洲で共に歩んでいきたいです。
こちらこそ、サバのさらなる魅力、可能性を発見できました!
また新しい食材を紹介させていただきます!

いかがでしたか?豊洲にお越しの際は、ぜひコラボメニュー「サバメルティ(※)」をご賞味ください。
(※)12月末までの期間限定メニュー

これからもたくさんのマルハニチロのOishiine!!(おいしいね!!)な取り組みをお届けしてまいります。次回もお楽しみに。

161件の「いいね!」がありました。
161件の「いいね!」がありました。
コメント
71件のコメントがあります。
並び替え
コメントするにはログインしてください
投稿の報告
「Oishiine!!(おいしいね!!)」内において、利用規約に違反する疑いがある投稿を発見された場合は、こちらより該当する理由を選択の上報告ください。
該当する理由を選択してください。
キャンセル  
投稿の報告
通信に失敗しました。恐れ入りますがしばらくたってからやり直してください。
閉じる
ご協力ありがとうございました
※報告者情報、報告内容については個人情報保護方針にて保護され、公開されることはありません。
注意事項
ご連絡に事務局が個別にお答えすることはありません。
ご連絡いただいた内容は、利用規約に照らし合わせて確認を行います。
ご連絡をいただいても違反が認められない場合には、対応・処理を実施しない場合もあります。
閉じる