Oishiine!!便り
2021/12/20

ヨーロッパのクリスマス気分が味わえる♪お魚レシピ

79

みなさん、こんにちは。もうすぐクリスマスですね♪マルハニチロ担当者コンビイワタン&まつもんです。

本日はクリスマスにおすすめ☆料理研究家モンタルト陽子さん考案のヨーロッパのクリスマス気分が味わえる、お魚を使ったオシャレでおいしいレシピを紹介します。

 
料理研究家/モンタルト陽子
得意分野のフランス料理・和食をベースにした、多国籍で幅広いオリジナルレシピを数多く考案している人気料理研究家。様々な雑誌やWEBサイト、TV番組などへレシピを提供するほか、料理教室「スプンフル クッキングサロン」を主宰。

甘エビのトースト・スカーゲン


※料理画像をクリックすると、レシピページに飛びます。

スウェーデン料理の代表的な前菜の1つ。材料を混ぜて乗せるだけで簡単に彩り鮮やかなオープンサンドが完成
クリスマスはもちろん、お正月メニューにもぴったりですよ。
レモンの皮を削ってトッピングすると香りと華やかさがアップします。苦みが出るので、白い部分までは削らないようにしてください。お好みで柚子を使っても◎です。

ホタテのフリカッセ


※料理画像をクリックすると、レシピページに飛びます。

寒い時期にうれしい、フランスの家庭料理フリカッセ(クリーム煮)。ホタテと生クリームのリッチな味わいが楽しめます。
バゲットなどと一緒にぜひソースも残さずお召し上がりください。
カレー粉とターメリックはひとつまみずつ入れてください。入れすぎは禁物、ほんのり感じるくらいがおいしさのポイントですよ。

メカジキとチョリソーのトマト煮込み


※料理画像をクリックすると、レシピページに飛びます。

チョリソーを入れることで味に深みが出るので、短時間で煮込んだような味わいに仕上がります。
今は1年中冷凍のメカジキが買えますが、冬は生のメカジキが店頭に並びますので、ぜひ使ってみてください。
ホタテのフリカッセと同じく、バゲット必須のメニューですね♪マッシュポテトを添えてもおいしそうです。
ニンニクはオリーブオイルが冷たいうちにフライパンに入れ、弱火でゆっくり香りを引き出してください。パセリはトッピング用の葉だけではなく、軸の部分も捨てずに使いましょう。煮込む際に軸を加えると、トマトソースの味わいがぐっと引き立ちますよ。

マダイのレモンソース


※料理画像をクリックすると、レシピページに飛びます。

カリっと焼き上げたマダイのポワレ(ソテー)に、こく深くレモン香る爽やかなソースを合わせた1品。
材料と作り方はシンプルで手軽なのに味わいは本格的。まるでフレンチレストランに来た気分になれますよ。マダイはスズキなどお好みの白身魚に置き換えても◎
バターは直前まで冷やしておくと、ソース作りが失敗しにくいです。

本日はヨーロッパのクリスマス気分が味わえる、おしゃれなお魚レシピ4品をお届けしました。チャレンジしてみたいレシピはありましたか?クリスマスにぜひお試しくださいね。

海と魚がもっと好きになるウェブマガジン「umito.」では、レシピに加え、お魚に関する情報も合わせてお届けしています。海と魚についてもっと知りたい、という方は、ぜひぜひご覧ください。

120件の「いいね!」がありました。
120件の「いいね!」がありました。
79件のコメントがあります。
並び替え
コメントするにはログインしてください
投稿の報告
「Oishiine!!(おいしいね!!)」内において、利用規約に違反する疑いがある投稿を発見された場合は、こちらより該当する理由を選択の上報告ください。
該当する理由を選択してください。
キャンセル  
投稿の報告
通信に失敗しました。恐れ入りますがしばらくたってからやり直してください。
閉じる
ご協力ありがとうございました
※報告者情報、報告内容については個人情報保護方針にて保護され、公開されることはありません。
注意事項
ご連絡に事務局が個別にお答えすることはありません。
ご連絡いただいた内容は、利用規約に照らし合わせて確認を行います。
ご連絡をいただいても違反が認められない場合には、対応・処理を実施しない場合もあります。
閉じる