レシピ
2017/03/15

チンしてかけるだけ♪豪華な一皿で至福のひととき

9
クリップ

今月のレシピは「至福の一皿」シリーズ から、「~至福の一皿~若鶏と野菜のハーブソース仕立て」 を使ったレシピです。

「至福の一皿」シリーズ は、世界の人気メニュー素材を活かしながら調理してパック詰めにしたチルド食品。保存料を使わずに長期保存できるそうです。
初めて聞いたとき、「なんて嬉しいものが出来たの」と思いました。

電子レンジでパックごとチン!と温めれば、もう豪華なおかずの出来上がり
通常のレトルトでは、大きな具の形を保ったり、フレッシュな味を出したりするのは難しいですが、「至福の一皿」シリーズ は一味違います。

お皿に盛り付けて、すぐに「どうぞ」と出してもいいのですが、今回はちょっと一工夫してみました。


例えば、パスタソースに。

パスタを茹でるだけ。あとは電子レンジでチンした「~至福の一皿~若鶏と野菜のハーブソース仕立て」をかければ、豪華なパスタに

作り方は、1人分(80g)のスパゲッティを通常通り茹でます。そこに、「~至福の一皿~若鶏と野菜のハーブソース仕立て」1パックを電子レンジで温めて、ソースごとかけます。他に味付けを加えなくても、そのままで完成!

マカロニなどのショートパスタと和えてもいいです。また、ごはんにも合うので、洋風丼にしても


そして、サラダに。

レタスだけのちょっと寂しいサラダに、温めた「~至福の一皿~若鶏と野菜のハーブソース仕立て」をどーんとのせれば、あっという間におもてなし料理レベルのサラダに。

作り方は、グリーンリーフ1/2株をちぎってお皿に盛り付け、「~至福の一皿~若鶏と野菜のハーブソース仕立て」1パックを電子レンジで温めて、ソースごとかけます。レモンを添えて、食べるときにぎゅっと搾りかけてどうぞ


最後に、オムレツに。

 

具がゴロゴロッと入ったオムレツって気分が上がりますよね。忙しい朝にも「~至福の一皿~若鶏と野菜のハーブソース仕立て」があったら、あっという間に豪華な朝ごはんに。

作り方は、「~至福の一皿~若鶏と野菜のハーブソース仕立て」1パックを電子レンジで温めて、スキレットやグラタン皿などの耐熱皿にソースごと入れます。そこに溶いた卵2個分を注いで、オーブントースターで10分焼くだけ。

隣でパンも一緒に焼けば、手間なく朝ごはんセットが出来ますよ


そのままでもアレンジしてもおいしい、調理いらず調味料いらずのシリーズ。便利に活用したいですね♪


<ヤミー’s POINT>

POINT パスタごはんによく合うので、かけて食べる!

POINT ハーブの香りがしっかりするので、生野菜レモンの爽やかな風味と相性良し。

POINT との相性も抜群!忙しい朝におすすめ。


いかがでしたか
大きめの具がゴロッと入っていて、食べごたえも十分。電子レンジで温めるだけで、メインの一皿があっという間に完成です。アレンジをするときも、おいしさがぎゅっと詰まったソースも余すことなく使うのがポイント冷蔵庫に常備しておくと、いざという時に便利ですね。
「至福の一皿」シリーズは、ご家庭ではなかなか作れない本格的な味わいを手軽にお楽しみいただける商品です。ぜひお試しくださいね

9件のコメントがあります。
並び替え
コメントするにはログインしてください