Oishiine!!レシピ
いわしと野菜のテリーヌ
薬膳教室 華-Yakuzenです。
暦の上では春ですが、まだまだ寒いです。
こんな時のメニューは、体を温めてくれる効能の食材を中心に作りたいですね。
体を温める効能を持つ食材(いわし・生姜・パセリ・紫蘇)、消化機能を健やかにする食材(青梗菜・人参)を組み合わせたテリーヌです。
冷たい前菜ですが、体を温める効能のある鰯、紫蘇、生姜、パセリを使っているので、まだまだ寒い時期でも楽しんで頂ける一品です。
春のお祝いやおもてなしにいかがでしょうか♪
生姜・パセリ・紫蘇ですっきり爽やかな味わいです。
「月花いわし水煮」を使用しているので、お魚特有の臭いが気になりません。是非お試し下さい♪
材料

6人分程度(6切れ前後とれます)

月花いわし水煮
1個
青梗菜
3束(270g程度)
人参
50g
生姜
10g
パセリ
10g
紫蘇
10枚(5g)
120ml
醤油
小さじ1
白ワイン又は料理酒
大さじ1
ゼライス
2袋(10g)
マヨネーズ
大さじ1
ポン酢
大さじ1
黒すりごま
大さじ1
作り方
  1. 1
    野菜をきれいに洗い水気を切っておく。青梗菜は葉と茎に切り分けて、茎の部分を粗みじん切りする。
  2. 2
    人参は5ミリ角に賽の目切りする。
  3. 3
    生姜、パセリ、紫蘇は出来るだけ細かくみじん切りする。
  4. 4
    青梗菜の葉の部分と茎の部分、人参を蒸し器で8分ほど蒸して火を通す。 (火が通れば構わないので、茹でる又は電子レンジで温めてもOKです)
  5. 5
    ゼリー液を作ります。水を電子レンジにかけて(600w・1分間)80℃程度に温めてから「ゼライス」を加え、しっかりと混ぜて溶かし、醤油、白ワイン又は料理酒を加えます。
  6. 6
    火が通った青梗菜の葉の部分を容器に並べていきます。茎に近い方を容器の縁に引っかけるようにして並べていきます。(引っかけた部分は最後に蓋にします)
  7. 7
    青梗菜の葉の部分を並べ終えたら、人参を敷き詰めます。その上からゼリー液をひたひたに注ぎます。
  8. 8
    月花いわし水煮を敷き詰めます。上からゼリー液をひたひたに注ぎます。
  9. 9
    生姜、パセリ、紫蘇を敷き詰めます。ゼリー液をひたひたに注ぎます。
  10. 10
    最後に青梗菜の茎の部分を敷き詰めて、ゼリー液をひたひたに注ぎます。 容器の大きさによっては、多少のゼリー液が残るかも知れませんが、ひたひたまでで止めて下さい。
  11. 11
    青梗菜の茎に近い部分を折り返して、きれいに整えて蓋をしていきます。
  12. 12
    容器を閉じて、冷蔵庫でしっかりと冷やし固めます。(8時間程度が理想ですが、それ以下の場合は様子を見て固まっていたらOK)
  13. 13
    冷蔵庫から取り出します。お湯で容器を少し温めてから、バターナイフ等で優しく隙間を作ってからひっくり返すと、容器からきれいに外れやすくなります。
  14. 14
    1.5㎝程度の厚みに切り分けて、お皿に盛り付けます。
  15. 15
    黒すりごま、マヨネーズ、ポン酢を混ぜ合わせてソースを作り、取り分けたお皿に添えて完成です。
シェアする
17件の「いいね!」がありました。
現在コメントはありません。
投稿の通報
「Oishiine!!(おいしいね!!)」内において、利用規約に違反する疑いがある投稿を発見された場合は、こちらより該当する理由を選択の上通報ください。
該当する理由を選択してください。
キャンセル  
投稿の通報
通信に失敗しました。恐れ入りますがしばらくたってからやり直してください。
閉じる
ご協力ありがとうございました
※通報者情報、通報内容については個人情報保護方針にて保護され、公開されることはありません。
注意事項
ご連絡に事務局が個別にお答えすることはありません。
ご連絡いただいた内容は、利用規約に照らし合わせて確認を行います。
ご連絡をいただいても違反が認められない場合には、対応・処理を実施しない場合もあります。
閉じる